バイオハンマー

~地球に優しく、力強い掘進。生分解性のオイルが未来を支える~
生分解性 削岩機用潤滑油

バイオハンマーは、硬い岩盤の掘削に使用されるダウンザホールハンマー工法において、ハンマーが駆動する際に磨耗や焼付き防止用の環境対応型潤滑油です。

用途 削岩機油
番手
規格 エコマーク商品:17110003 NETIS:KK-180051-A
荷姿 200L

バイオハンマーの特徴

一般に使用される鉱油系の潤滑油は分解されにくいことから、海・河川・土壌に流出した場合は
そのまま溜まり環境汚染の原因となります。バイオハンマーはエコマーク認定を有しており、
生分解性が高く環境にやさしい潤滑油です。

生分解性を有しています!

バイオハンマーは生分解性が高く、山、河川等で飛散しても微生物によって水と
二酸化炭素に分解されますので土壌汚染、水質汚濁などに対して影響を最小限に抑えることが可能です。
また有害性が低く環境保護地域でも安心して使用できます。

国内削岩機用オイルで唯一!エコマーク、NETISを両方取得!

バイオハンマーは、その生分解性の高さからエコマークにも認定されています。
認定基準:生分解度28 日60%以上、魚類急性毒性96 時間LC50≧100mg/L

生分解性削岩機油としてNETISにも登録されております。
登録番号:KK-180051-A

植物油なのに高い極圧性!

高い極圧性を有しており、衝撃荷重・高荷重による摩耗、焼付きを防止します。
耐摩耗性試験 (ASTM D4172:1200RPM、392N、75℃、1 時間)

試験結果より、バイオハンマーは鉱物系削岩機油より高い潤滑性を有しております。

その他にも!

・ 粘度指数が高いので、季節的な気温変化に伴う粘度変化が小さく1年間通じて使用できます。
・ 引火点が250℃以上あり消防法上可燃性液体類に分類され、火災の危険性が少なく安全です。

工事使用実績とお客様の声

工事使用実績

・ダム工事
・河川工事
・護岸工事
・橋脚工事
・工事車両進入路仮桟橋工事

お客様の声

・エコマーク取得製品のため、水際工事で安心して使えた。
・NETIS登録製品のため、元請・公官庁からの評判が良かった。
・可燃性液体類は危険物非該当のため、保管量や運搬の心配がなかった。
・季節が変わっても粘度が一定のため、1年を通して使用できた。
・潤滑性に関する比較データを事前確認する事で安心して現場で使用出来た。
・工事使用実績が多数あり、自社の工事でも活用できた。

代表性状

代表性状

外観黄褐色
動粘度 (40℃) mm2/s46.6
動粘度 (100℃) mm2/s10.3
粘度指数212
流動点 ℃-27.5
引火点 (COC) ℃276
消防法危険物分類可燃性液体類

※代表性状値は商品の改定等により予告せずに変わる場合があります。

取扱い上の注意

・長期間使用しない場合はオイルをタンクから抜いてノズル・配管をフラッシングしてください
・製品の取り扱いについてはSDSをご参照ください
 SDS掲載先:https://www.yanase-seiyu.co.jp/sds/industrial/#sdsList12
 ※恐れ入りますが、SDS取得には会員登録が必要です
・容器を密閉し、直射日光を避け、風通しの良い暗所に保管してください
・開封後はできるだけ早くお使いください
・生分解性オイルも適切な廃棄処理が必要です、廃棄の際は専門業者へご相談ください
・生分解性オイルは環境への影響を完全に排除できるものではございません、環境中への
 排出や漏洩への配慮、対策は継続してお願いいたします

  1. HOME
  2. 製品検索
  3. 環境対策製品
  4. 削岩機油
  5. バイオハンマー